自分でやるか歯医者に行くか

>

クリーニングを任せよう

安全に歯石を取り除く

自分でスケーラーを操作するのは意外と難しく、イメージしていたように綺麗にできないかもしれません。
その場合は、歯医者に行きましょう。
歯医者では病気の治療以外にも定期検診や、クリーニングを行っています。
クリーニングを任せると、医師が専門的な機器を使って歯石を除去してくれるので、口内に汚れが溜まることはありません。

ポイントは、定期的にクリーニングを受けることです。
頻度が少ないと歯石が溜まり、病気を発症してしまうかもしれません。
また大量の歯石が歯の裏側に付着していると、歯医者でも除去するのが難しくなるので、こまめに歯医者に通ってください。
歯石を除去することが、虫歯や歯周病の予防に最も大きな効果を発揮できます。

口内のチェックを受けよう

クリーニングの際に、口内に異変が起こっていないか確認してもらうのがおすすめです。
特に虫歯は、発症しても初期症状がありません。
普段は痛みを感じてから歯医者に行く人が多いですが、その頃はもう悪化しているので、治療する際も大きな痛みを感じてしまいます。
初期の頃に虫歯を発見して治療すれば、痛みを緩和できると忘れないでください。

そのため歯医者での治療を苦手だと思っている人こそ、定期的に歯医者に行き、検診を受けることが欠かせません。
ついでにクリーニングをして口内を綺麗にしてもらえるので、メリットが大きいですね。
どんなに丁寧に歯を磨いていても、歯石は溜まってしまうものです。
自分は大丈夫だと思わず、歯医者を利用しましょう。


この記事をシェアする